U-mic News

代表者である吉田 英憲と、そのほかさまざまな得意分野をもつ中小企業診断士・経営コンサルタント(広島県在住)が、専門知識と経験から得た「役に立つ」情報をまとめたフリー情報紙(企業支援者向け)です。

広島の中小企業診断士による中小企業支援機関向けの情報誌

最新号(2018年8月)

 

1冊の「ふせんノート」で人生は、はかどる

 坂下 仁 フォレスト出版

 

 前々回、仕事やコミュニケーション以外に、付箋を使って思考力を鍛えるという話をお伝えしました。今回は、その付箋に関連した書籍をご紹介します。本書のタイトルにあるように付箋を使ったノート術で、仕事でも勉強でも家庭でも様々なシーンで活用できるノウハウを紹介しています。

 

  考え方はシンプルで、ノートを「付箋を貼る台紙」にして、付箋をノートに貼ることを原則としています。気軽に書き込める「付箋」と、情報を1箇所にまとめられる「ノート」のそれぞれの特徴を活かした活用術とオススメのアイテムが紹介されています。

 

 機能性や自由度などの利用者の目的に応じて、付箋をどのように持ち歩き活用する方法も複数記されています。例えば、スマホカバーを活用して、付箋カバーにする点など著者の試した工夫点などが具体的に記載され、読者である我々が活かす上での参考になります。なお、本書の後半にはデジタルツールなどとの連携、情報管理・検索なども記載されています。原則はシンプルで運用方法は柔軟性に富んでいます。身近にある付箋を使って、生産性向上や企画力アップなどに活用したい方にはオススメの一冊です。

 

ダウンロード
2018年8月号
U-mic News_2018年8月号.pdf
PDFファイル 1.0 MB

バックナンバーは以下からよりお読みください。