幹部社員ヒアリング~組織力診断・提案~

 経営改善の第一歩となるのは自社の現状を把握することです。経営支援のプロによるヒアリングを中心とした現状分析により貴社の現状を整理します。経営者・経営幹部・管理職へのヒアリングから隠れた問題点、社員の本音や新たな課題を洗い出し、貴社が本来あるべき姿に対する課題や取り組むべき事項をご提案します。

 

支援のポイント

  • プロを使うことで短期間で自社の課題解決が可能となります!
  • 経営者・経営幹部・管理職の3方向からのヒアリングを実施し、中立的な立場で各々の率直な思いを引き出します。
  • 浮き彫りになった課題や改善ポイントを、プロが体系的に漏れなく、ダブりなく整理、見える化します。
  • 自社の課題の解決策について、プロが社長の右腕として最善の道筋を一緒に考えます。社長の考える時間短縮になることはもちろん、客観性があるからこそ、中・長期的な視点がみえてきます。

こんな社長におすすめ

  • 自分の想いは伝えているハズなのに、社員の動きにバラツキがある
  • 自社の幹部力、社員力をチェックしたい
  • 社長からでは聞けない社員のホンネをあぶり出したい

過去の事例

「定期的に外部の研修を受講させているものの、幹部社員の成長が見られない。今後さらに社員の意識を高めていくためには、そもそもどういった育成手法が有効であるのか、どうすれば意識が変わるのかを一緒に考えて欲しい」ということでご依頼頂きました。

 

 ヒアリングにおいて、「今、本音の部分で社員が何を考えているのか、モチベーションの状態、どこに改善ポイントがあるのか」ヒアリングを中心とした現状分析により貴社の現状を整理しました。ヒアリングから隠れた問題点、従業員の本音や新たな課題を洗い出し、経営者に報告をしました。当社においては、「外部研修の内容を自社に落とし込みが難しい」「改善意識が乏しい」ということが分かり、社内での階層別研修や部門(営業・製造)研修を定期的におこなうことで、自ら考えて動く社員の育成をおこないました。

お客様の声

  • 本音で話していたつもりでしたが、やはり社員によっては、言いたくて言えないことがあるということを吉田さんの報告を聞いて改めて感じました。その中には、当社の改善につながる意見もあり、すぐに実行していきたいと思います。
  • 吉田さんにヒアリングをしてもらっており、継続的に支援をしてもらっているので、次誰を幹部にするかなど客観的な意見をいただくことができ、組織の見直しの参考になります。

その他のヒアリングで導き出した幹部社員の状況

A社:管理職として、経営者から期待されている内容が十分に理解しておらず、一般社員の延長上として捉えていた。

 

B社:管理職として、変化しなければならないと自認しているものの、どのように変容すべきか悩んでいた。

 

C社:会社全体として、問題発見・解決意識に疎く、現状を当たり前として業務をおこなっていた。

 

D社:会社のビジョン、自分たちの将来像について十分な理解がなく、マンネリ的に業務をおこなっていた。

 

コンサルティングの流れ

  1. 経営者ヒアリング:現状確認、質問項目の検討
  2. 経営幹部ヒアリング(2時間程度)
  3. 幹部社員・管理職ヒアリング(1人1時間程度・8名程度を想定)
  4. 報告
  5. 研修(1回)※報告内容に応じた内容をご提案させていただきます。

費用(目安)

  798,000円~(税抜)

      ※旅費・宿泊費は別途、発生致します。

  

その他

 上記内容を実施後、ご要望に応じて、幹部社員育成・仕組み作りのコンサルティング・研修、業務改善プロジェクト・中期経営計画策定などの支援も実施いたします。