社員一丸となるためのチームビルディング型コンサルティング・研修

 社長をはじめ、経営幹部・管理職など幹部人材と将来ビジョンと、それに向けた行動計画を考えるコンサルティングをおこなっております。参加メンバーのベクトルを合わせる、社長と同じ目線に近づける、実践型の研修およびコンサルティングメニューです。

 

支援のポイント

  • 参加メンバーが自ら考えることを意識した、実践型の研修・コンサルティングです。
  • オリジナルのテキスト・中期経営計画フォーマットを活用し、メンバーの視点を上げる支援です。
  • 自社の課題だけでなく、強みを共有することで、会社のコンセプト・軸を作ることができます。

 

こんな社長におすすめ

  • 社員一丸となるよう、ビジョン設定・行動計画を社員を巻き込んで策定したい
  • 自社の幹部力、社員力の目線を一段上げたい
  • 自分の想いは伝えているハズなのに、社員の動きにバラツキがあり、団結したい

 

コンサルティングの流れ

1 経営者ヒアリング

(1) 経営者の理念・思い・今後の事業展開のヒアリング

(2) 社内の状況確認

(3) コンサルティングスケジュールの再整理

 

 

2 キックオフミーティング・現状分析

(1) オリエンテーション

 経営者からメンバーへ本PJの目的の共有

 ハーマンモデルによる「利き脳」の確認と活用

 チームビルディングのポイントとハーマンモデルの活用

 

(2) 現状確認 

 ビジネスモデル(現在)の可視化

・可視化するときのポイント

・可視化した時に考えるべき3つのポイント

 

 業務フロー(現在)の可視化(強みと課題)

・業務フローを作成する時のポイント

・業務フローで考えるべき5つのポイント

 

 

3 お客様から見た評価の検討

(1)戦略マップの4つの視点

(2)4つの視点の意味

(3)現状を俯瞰する2つの戦略マップ

 

 

4 当社の競争優位性の検討

(1)「なぜ当社は選ばれるのか」を考える

(2)その競争優位性が実現できた裏側を考える

(3)現在の競争優位性が崩れるリスクを考える

 

 

5 外部環境と将来ビジョンの検討

(1)3C分析の考え方をベースにした市場分析

(2)ターゲット検討

(3)事業コンセプト・差別化ポイントの検討

 

 

6 中長期ビジョンの実現に向けた検討

(1)勝ち抜くための基本戦略

(2)目指すべき事業規模・収益

(3)事業課題の洗い出し

 

 

7 戦略マップ・マーケティングフローの検討

(1)選ばれるための戦略マップ

(2)マーケティングフローの整理・課題洗い出し

(3)将来のマーケティングフロー検討

 

 

8 部門別アクションプラン・目標設定の検討

(1)アクションプランの設定のポイント

(2)KPIの設定のポイント

(3)KPIの管理・運用を考える

 

 

9 全体発表・まとめ

(1)発表および決意表明

費用(目安)

  標準:1,350,000円~(税抜)

      ※旅費・宿泊費は別途、発生致します。

   ※ご要望に応じて、回数等の見直しを図ることで、費用増減の変動が可能です。

  

実施にあたって

 

  • オリジナルテキストによる講義も含めて実施します。
  • 最終成果物は、中期経営計画としてご活用頂ける内容となっております。
  • 1回あたり、3~4時間を想定しております。
  • 実施頻度は月2回を目安にしております。
  • 実施メンバーは4~10名程度を目安にしております。
  • 各回次、課題をお伝えし、電話・メール等でフォローアップさせて頂きます。
  • 経営者のご参加は任意ですが、参加の有無に関わらず、実施前後で個別報告(メンバーの状況など)をさせて頂きます。

 

参加メンバーに習得が期待できるスキル・知識

 現状分析(3C分析・SWOT分析)

 戦略策定・競争優位性の考え方

 ハーマンモデルなどコミュニケーションの考え方

 バランススコアカード・戦略マップの考え方

 知的資産経営・ローカルベンチマークの考え方

 目標設定・KPI:重要業績指標の考え方

 ファシリテーション(会議の進め方)の実践

 自社のコンセプト・世界観・ブランドの検討

 チームビルディングの考え方と実践

 見える化(業務フロー・ガントチャート)などの活用

 

 

その他

 上記内容を実施後、ご要望に応じて、社員ヒアリング・幹部社員育成・業務改善プロジェクトなどの支援も実施いたします。