【194】経営幹部・管理者に期待すること(マネジメント研修:その1)

 

通常はクライアントの社内で

研修、勉強会で講師をすることが多いですが、

時折、社外での研修を担当することがあります。

 

休憩中に受講生と雑談をすると、

「今回の研修にどういう意図で

自分が参加しているか分からない」

「とりあえず研修に行くようにと

言われて来た」

という意見を聞くことがあります。

 

残念ながら、、、

どちらかと受け身的な反応です。

 

 

一方で、経営者と話をすると

(先程の受講生が所属していない、

別の企業の経営者です)

「研修に行かせたのに、ほとんど

効果がない」とのお悩みのご相談を

受けたりします。

 

 

クライアント社内での研修、勉強会の場合、

経営幹部・管理者が伸ばして欲しい

スキルやマインドを事前にお伺いするので、

その状況に合わせてお伝えしています。

 

一方で、公開型の研修だと、それが

講師側にはすぐには分かりません。

 

そして、受講生本人も分かっていない

ケースもあるということは

冒頭お伝えしたとおりです。

 

 

そこで、研修に参加の際には、

社長・経営者・上司から参加する方に

何を期待するのかをお伝えして

参加されるとより効果が上がると思います。

 

 

次回より、

期待を伝えるポイントであり

経営幹部・管理者の必要な

スキル・マインドについて

お伝えしたいと思います。