【507】「事実」と「意見」を分けるだけでも、「聞く力」「話す力」がアップする

 

社員育成のコンサルティングにおいて

 

 

・経営幹部・次世代リーダーのレベルアップ

 

・一般社員の基礎力アップ

 

 

に大きく2つのテーマにて

取り組みをおこなっています。

 

 

一般社員の基礎力として、

意外に見落とされがちなのが、

 

 

「聞く力」

 

 

「話す力」

 

 

です。

 

 

 

 

この「聞く力」「話す力」

を底上げする1つとして、

 

「事実」と「意見」

 

を分けるということが大切です。

 

 

ついつい、事実と意見を

ごちゃごちゃにしてしまい、

何が事実で、何が意見かが

分からないやりとりがあります。

 

 

そこで、

 

・事実は○○

 

・意見は○○

 

という言い方に

変えるだけでも

より伝わりやすくなります。

 

 

それを変形すると、

 

・提案は○○(意見)

 

・その根拠は○○(事実)

 

という形にもなります。

 

 

 

事実と意見という

「型」をマスターすることが

「聞く力」「話す力」

のアップに繋がります。