【593】経営計画・経営戦略は工程表に落とし込む

 

当社では、クライアント様と

共同で今後の

 

・経営戦略の検討

 

・経営計画の作成

 

のお手伝いをしています。

 

 

「会社をどのようにしていきたいのか?」

という経営者や次世代リーダーの考えを

整理しながら、

 

・時間軸

 

・目標

 

を整理していきます。

 

 

 

ホワイトボードを使いながら

それをまとめていくと、

大きな部分で共有できていきます。

 

 

 

そのあと、

5W1Hの視点を活かしながら

工程表に落とし込んでいくと、

各々思いのズレが出てきます。

 

 

 

総論賛成各論反対

とまではいきませんが、

よく見受けられる光景です。

 

 

工程表に落とし込んでいくと

より現実的・具体的になり、

お互いの認識のズレが

明確になり、そして共有できます。

 

 

経営戦略という大きな方向性

経営計画という数値計画

は当然重要ですが、

その大きな方向性と数値

を実現させる工程表も重要なのです。

 

 

当社では、経営計画を

数値計画も踏まえた

「ガントチャート式経営計画」

と呼ぶ、当社独自の工程表で

計画作りをお手伝いしています。