【611】仕事の目的・ゴールを共有できていますか?

 

5W1H徹底活用研修では、

研修の中で、

 

・今、自分がおこなっている仕事

 

・部下をはじめとして周りの人に

 お願いしている仕事

 

について、5W1Hで考えてもらいます。

 

 

そこで、重要なこととして

 

仕事の

 (1)目的

 

  と

 

 (2)ゴール

 

を書き出すワークをおこないます。

 

 

(1)何のためにその仕事をやっているのか?

 

という、目的・狙い・背景だったり

 

 

(2)何を、どこまでやればいいのか?

 

という、その仕事の合格点

 

などを考えてもらいます。

 

 

指示する側は、当たり前のように

分かっているつもりですが、

いざ、言葉にしてみると難しい

ものです。

 

 

しかし、あうんの呼吸でない

関係であれば、より5W1H、

特に仕事の目的とゴールを明確に

する必要があるのです。

 

 

先日のクライアント様での研修で

とある課長の一言が印象的でした。

 

 

「外部研修の報告書を

簡単に書いておいて」

 

と課長が部下の方に指示したら、

想定外に多い報告書が出てきた

とビックリしたようでした。

 

 

このズレは、

 

・発信者である課長が目的とゴールが伝え切れていない

 

もしくは

 

・受信者である部下の方が目的とゴールを確認していない

 

という相互の問題にあるのです。

 

 

部下の方の努力は評価されるべきですが、

会社全体で見ると、ひょっとしたら、

その時間を他に使うと、よかったかも知れません。

 

 

これは氷山の一角で、このような

コミュニケーションエラーは

いくらでもあるのです。

 

 

生産性向上・業務効率化・業務改善の前に

コミュニケーションエラーをなくす

目的とゴールを意識したコミュニケーション

が重要なのです。