【467】中小企業にとってのNo2(右腕)とは

経営者との面談で

 

よく出てくるテーマの

1つに

「NO2(右腕)」

があります。

 

理想のNO2像と

お伺いすると、

経営者が考える

No2像は様々です。 

 

 

 

それは

 

No2に対する

「期待の違い」

 

とも言ってもいいかも

知れません。

 

 

例えば、

 

・自分の言ったとおりにやってくれたらいい

 

・自分が「1」を言えば、あとはドンドン

 進んでもらいたい

 

・自分に対して忠告してくれたりや

 苦言を呈して欲しい

 

などです。

 

 

 

 

どのような期待を求めるかは

 

・経営者と経営幹部との関係性・信頼関係

 

・経営者の性格・度量

 

・経営幹部の性格・能力・経験

 

などに関係します。

 

 

様々な会社の経営幹部の

人材育成をお手伝いしながら、

同じようなステップややり方で

人材は成長せず、

 

・業界の特性

 

・経営幹部の担当業務

 

・経営幹部の性格・能力・経験

 

などに関係すると思っています。

 

 

そこで、経営幹部と向きあいながら

そして経営者の期待をお伺いしながら

その方に合った最適の解決策を

ご提案するように意識しています。

 

 

経営幹部の変革のスイッチが

どこで入るかを経営者と相談

しながら、おこなっています。